MENU

東北6県、6市の力を合わせて「鎮魂と復興」への狼煙(のろし)を上げるために、東北が誇る六祭りが一堂に集い、東北六魂祭は生まれました。2011年仙台市での開催を皮切りに、2012年盛岡市、2013年福島市、2014年山形市、2015年秋田市、そして2016年の初夏、東北六魂祭は6市の最後の地、青森市でひとつの節目を迎えました。復興の歩みをさらに進め、東北の未来を力強く跳躍させるために、東北六魂祭は、再び集結します。これまで応援していただいた皆様に感謝の気持ちを込めて、東京・新虎の地で東北六魂祭パレードを披露!

ページの先頭へ